「夫がアスペルガーと思ったとき妻が読む本」を読みました

本の紹介

今回はアスペルガー関連の本の話題です。

 

こちら、有名な書籍ですね。ずっと気になっていたのですがようやく読みました。

ネットでは賛否両論があるようですが、わたしは分かりやすい良い本だと感じました。

 

最後の方の、カサンドラは、本当はアスペルガーの夫を見放したいわけではないというくだりでは、泣きそうになりました。

 

わたしが普段からなんとなく感じていたけど言語化できずにいたことを、こちらの本は見事に表現されていて、「そうそう!それが言いたかってん!」とスッキリしました。

 

 

響くポイントはたぶん人によって違うと思いますが、わたしは

 

・カサンドラになってしまうのは誰かが悪いわけではない

・アスペルガーの暴言は人を傷付けたいからではない

・アスペルガーの妻は、アスペさんの純粋な部分を好きになることが多い

 

このあたりが心に残りました。

 

 

アスペルガーに対する具体的な対処方法や経験談などが書かれているので、参考になります。経済面、子育て面と分野ごとに分かれているので、必要なとこだけを読み飛ばしすることも可能です。

 

 

おもしろかった部分を抜粋。

 

アスペルガーに選ばれやすい女性

長女、親に相談するのが苦手なタイプ、片親を支えてきた人、若い時から独り立ちしている人、頑張り屋さん、責任感強い人、明るく過剰なほど社会に適応してきた人、

だって。

 

 

みなさんどうですか??

わたしめっちゃ当てはまってましたよー!!!

 

長女だしw学校出たらソッコー家出たしwまぁ明るく社交的だし!

そしてアスペルガーさんの異性を見る目はたしからしい(;^_^A!

 

納得!

 

アスペルガーさんは他者の感情を読み取ったり潤滑なコミュニケーションをとるのが苦手だから、それをこなせる異性を信頼して自分に必要な人だと思うんですって。

 

そしてその異性を手に入れるために、世の中で有効とされいている手段を用いて一生懸命にアプローチしてくるらしいです。偏見なくまっすぐに自分を見てくれるアスペさんにコロッといってしまう頑張り屋の定型さん・・・

 

はぁ・・・まるで自分のことを書かれてるみたいでした(;^ー^)

 

 

また、アスペルガーさんと暮らす時は、常識や偏見に囚われず、新しい考え方やルールをふたりで作っていくのがベストだとまとめられています。

 

ほんとにそうだと思います。

 

アスペルガーさんのことでなんとなくモヤモヤしている時はぜひ手に取ってみてください^^

 

自分と同じような悩みが多いと分かって、それを見てるだけで安心できますよ。

スポンサーリンク
本の紹介
SAKUをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アスペルガー夫とHSP妻の日々
タイトルとURLをコピーしました