「他人を攻撃せずにはいられない人」あらすじ、内容、感想

本の紹介

こんにちは!

今日は本の紹介です。

 

「他人を攻撃せずにはいられない人」

アスペルガー夫のことでしょうか。はい、そうです(笑)。

タイトルからして気になっちゃいますよね。

内容、あらすじ

この本では、他人に対して攻撃性の強い人の特徴について、事例を出しながら説明しています。そしてなぜ彼らが攻撃してくるのか、どんなふうに攻撃してくるのか、どんな人が攻撃されやすいのかが書かれています。

 

一番知りたい「攻撃にあった時の対策」は、ちょっとボリュームが少なく感じました。

 

とはいえ全体的に読みやすく、「攻撃する人」に特化して詳細に説明している一般向けの本はなかなかないのではないかと思います。

感想

攻撃されてる身としては、いろいろ図星をつかれて途中しんどくなってしまいました(;^_^A。

 

攻撃されやすい人って、アスペルガー夫だけじゃなく他の場面でも被害を被りやすかったりしませんか。私はかつての職場でいわゆる「パワハラ」にあっていたので、そのことも思い出して心が痛かったです。

 

↓パワハラで自律神経失調症になった話

 

結局攻撃的な人を変える方法はないらしく、こちらが注意してなるべく避けるようにするほかないようで、分かってはいるけどモヤモヤしますね。「根性曲がりにつける薬はない」そうです。

 

しかしながら、私も完璧な人間ではないし、アスペルガー夫からしたら「こいつのここだけは許せん」っていう部分があると思います。

 

そんなことを考えつつ、期待せずにサラッと読むのが適している本です。

対策

本でいくつか紹介されている「処方箋」で使えそうなものをご紹介します。

弱みを見せない、いざというときは逃げる

あなたの私生活や心配事などを攻撃的な人に話してはいけません。彼らはその話を都合の良いように解釈して攻撃の材料にしてくるからです。

 

無理だと思ったら逃げることも大事な防衛の一つです。自分を守ってあげられるのは自分だけだと認識してください。

観察する

攻撃する人をできるだけ冷めた目で観察してみてください。そうすると攻撃的な人も恐怖心を抱いてるなとかこういう時に支配したがるんだなとか分かるようになってきます。相手の挑発に乗らないことが大切です。

自分の考え方を変える

攻撃的な人と理解しあうなんて幻想でしかないと著者はいいます。まさにそうですよね。話が通じる相手であるなら、私たちがこんなに悩むことはないのですから。

相手が変わらない以上、できるのはあなたが考え方を変えることなのです。

まとめ

巻末の「おわりに」に書かれた一文が、攻撃性の強い人への対策のすべてを表してるなと感じました。

 

アスペルガー気質のパートナーの内面を客観的に見ることができるので、一読してみる価値はあると思います。

 

それではありがとうございました^^

スポンサーリンク
本の紹介
SAKUをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アスペルガー夫とHSP妻の日々

コメント

  1. アバター りり亭 より:

    はじめまして
    夜分のコメント、すみません。
    こういったところに書き込むのは初めてで少し緊張しています。
    最近、アスペルガーについて知りました。
    結婚7年経っても全く理解し合えず、会話が噛み合わない、暴言や暴力が治らない夫がアスペルガーだったのだと確信しています。
    自分が透明人間のようで、辛くわけのわからない毎日を送っていましたがこちらのブログと出会い、涙が出るほど感激しました。

    私に興味も性欲も会話すらない夫ですが、私は子供が欲しくて努力し何とか二人の女の子を授かりました。

    4歳、2歳ですが上の子は思いやりがありとても優しくて定形は間違いなさそうです。家族の中に理解者が一人でもいると違いますね。

    夫はまさに子供たちに「犬に接する」ように威圧的にしつけたり、急に興味を失って自室に籠もり無視したり。

    愚痴を言い始めてはいけませんね(汗)ごめんなさい。

    貴ブログが心の支えになりました。
    これからも大切に読ませていただきます。本当にありがとうございます。

    • SAKU SAKU より:

      りり亭さま、勇気を出してのコメントをありがとうございます!
      こちらこそ、お声をいただき励みになります。

      ご主人様に違和感を感じながらの7年間、大変だったことと思います。よく頑張ってこられましたね(´;д;`)

      お子様がいらっしゃるとのこと、アスペルガー気質の夫は子育てに協力的でない上、いまどきあり得ないほど偉そうに接してくるんだろうなぁと想像してしまいます。とはいえ、娘さんたちはきっとお母さんの強い味方になってくれますね^^。優しい素敵なお嬢様に育ってらっしゃるのは、りり亭さまのお力があってのこと。りり亭さまも心がキレイで優しい方なんでしょうね。

      ご主人のことは出来る限り放置して、りり亭さま自身を幸せにしてあげてください。
      りり亭さまとご家族の幸せを願っています。

      • アバター りり亭 より:

        SAKU様
        お返事ありがとうございました!
        おっしゃる通り…妊娠中も子育ての今も一切気遣いなど無く、興味も持ってもらえず出産費用まで出し渋る始末。

        SAKUさんのご主人と非常に似ている部分も多い旦那をアスペルガーなんだと確信してから、少しは客観的に見られるようになり脳構造的に理解できないなら仕方ないか…と思えました。

        こちらが話などしても、知らない外国語でまくしたてているくらいに聞こえていたのかな、とか

        旦那に「私の気持ちもわかって」なんていう言葉は、犬に「日本語を喋れ!」と無理難題を言うようなものなのかな、なんて思って自分を慰めています。

        大阪の北摂在住です。世の中コロナ騒ぎでイベントや集会をできる雰囲気ではありませんが、いつか機会があればSAKUさんや同じ悩みを持つ方々とお会いしてみたいです。(多分泣いてしまいますが…)

        私は一人ぼっちじゃないんですね。透明人間じゃなかったんですね…。また明日も、ちゃんと胸を張って生きます!幼い娘たちのために、カサンドラになってたまるか!

        ありがとうございました。

        • SAKU SAKU より:

          りり亭さま、ありがとうございます。
          りり亭さま、なんと素晴らしい女性なのー!
          私も実際自助会に行ったことがありますが、お会いした方はみなさん芯の強い人間的な魅力にあふれた方ばかりで、こんな素敵な人を傷つけるアスペルガー腹立つ!!とよその旦那様にまで憤りを感じたものです(;^ω^)

          アスペルガーとやっていくには、心を鬼にするぐらいでちょうどいいですよね。
          こんな理解のある奥様を大事にしてほしい。。
          お互い無理なく頑張っていきましょうねー!

  2. アバター そら より:

    先程フルネームでコメントしてしまったものです。
    もし、返信していただける場合は、そらでお願いします。
    お手数おかけしますが、よろしくお願いいます。

    • SAKU SAKU より:

      そらさん、こんにちは!コメントありがとうございます。
      フルネームのほうは非公開にさせていただきますが、本文がないとお互い分かりづらいのでコメントだけコピペさせていただきますね。

      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
      SAKUさん

      ブログ楽しく拝見させていただいてます。内容が今までの自分の人生そっくりで、思わずコメント書きました。

      元夫とは、付き合っていた頃から喧嘩が絶えず、21年間の結婚生活の末離婚しました。お互い40代同い年です。周りの人からはよく我慢したと言われます。

      離婚するまでアスペルガーを疑わず…

      今は自分の人生を大切にできてること、娘と日々平和に暮らせていることが幸せです。

      でもやっぱり…
      今まで散々酷い目にあってきたにもかかわらず、元夫のことを100%嫌いになれず、たまにLINEで連絡とってます。
      元夫のお義母さんは定型で、本当の娘のように可愛がってくれてる優しい方なので、離婚後も娘と会いに行ってます。

      元夫とは将来、通い婚のような復縁を希望してますが…
      なんせコミュニケーションがとれないアスペルガー、出会って28年たつけど、まだまだ何を考えてるか気持ちが読めません。

      私も元夫も関西出身なので、SAKUさんの関西弁に親近感を感じました。

      アスペルガーとの結婚生活は色々大変だと思いますが、自分の人生大切にしながら、平和に暮らせるよう応援しています

      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

      アスペルガーの旦那さんと20年以上もの結婚生活!すごいですね!お疲れ様です!!
      これは経験した人じゃないとわからない、過酷で寂しい日々だったんじゃないかなと察します。
      ほんとうによく頑張ってこられたのですね。

      お嬢様もお母さんには笑っていてほしいはずだから、平和な暮らしができて良かったですね^^

      さて、通い婚って一番理想的でいいと私は思ってます!
      羨ましいです。私もほんとはそうしたい(笑)。

      アスペルガー関係なく、他人と距離が近いのってしんどいですもんね。
      そして距離を置いたからこそ気付ける相手のいいところってありますもんね。

      そらさんのような女性に思われて、元旦那さんは幸せ者です。
      どうぞご自身の幸せを一番に考えて、楽しい人生を送ってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました