スポンサーリンク

アスペ彼の暴言から離れたいけどできずにいます

スポンサーリンク

アスペ彼氏の暴言が、最近またこわく感じるようになってきました。

 

彼は人格を否定するようなことをサラッと言います。

ほんとにひどい。

アスペルガーのひとに共通することなのでしょうか。

 

昨日もケンカしてしまいました。

ほんとにつらくて、わたしの部屋の合鍵を返してほしいと何度も言いました。

 

もともと合鍵を貸すつもりなんてなかったのに、ある日わたしの帰りが遅い日があって止むを得ず貸すことになり、そのまま彼が持ち続けています。

 

別れるのも、距離を置くのも、彼が合鍵を持ったままだと危険すぎて実行できません。

彼も合鍵を持ってると強みになるからか、絶対に返そうとしません。

 

わたしのことを好きじゃない、キモい、臭い、お前とは合わないとか散々言うくせに、鍵は返せないなんて…

 

冷静に考えたら、彼もわたしに甘えてるのでしょうね。。すごーくひねくれていますが(-_-;)

 

彼に会うと彼のペースにハマりがちなので、ちょっとマイペースにゆっくりしたい気持ちです。

 

こんなにひどい彼氏なのに、どうしても嫌いになりきれない自分が不思議です。

やっぱり彼から必要とされていると感じて、多少は嬉しさがあるのかもしれません。

 

恋愛ってこんなんだったけ?と分からなくなってきます。

 

いっしょに話をして、おいしいねと言いながらご飯食べて、面白いものをみて笑って、、、そういう「日常」が最近ないような。

 

アスペ彼氏にとっては、これが日常なのかもしれないけれど。

やっぱりわたし、最近ちょっと病んでるなぁと感じます。

彼との日々
スポンサーリンク
SAKUをフォローする
アスペルガー彼氏と定型彼女のいろいろ
タイトルとURLをコピーしました