嫌なことばかりずっと思い出し続けるアスペルガー夫

アスペルガーの特徴

ある晩、アスペルガー夫と外食しました。

 

夫が選んだお店だったのですが、思っていた雰囲気、味と違っていたようで、夫がだんだんと不機嫌になっていくのが分かりました。

 

 

「店が暑い」「品数が少ない」「安っぽい」・・・とずっとブツブツ文句を言い始め・・・。

 

 

確かに私もそう思いましたが、それはそれとして、今は夫との食事時間を楽しみたいなと思い、いろいろ話しかけていました。

 

しかし私が話しかけても無視か上の空。

 

結局、夫にせかされるようにサッサと食べて店を後にしました。

 

 

 

 

そりゃ口に合わない店もあるよ。

 

入ってみたら「あれ?こんな雰囲気?」ってなることもある。

 

 

でも後から「あの店はナイよな~~」とネタになるし、何より私は夫と一緒の「時間」を楽しめたらそれで良い。

 

 

でもアスペルガー夫にはそれができない。

いや、そういう「共有」っていう感覚は不要なのかな?

 

 

 

夫は自分の理想に近いお店を求めており、それが叶わなかったら、もうその場で楽しむことはできないタイプ。

 

だけど正直、こだわりが強すぎるアスペルガーが納得できるお店なんて、ほとんどない。だからたいていはこうやってイライラしだす。

 

一緒にいる人の気持ちなんて全然考えられない。

 

 

 

ここまででもかなりアレな出来事なんですが、さらに続きがあり。

 

 

アスペルガー夫、今、お店を出たばかりなのに、

 

「食いなおそう!焼肉や!」と言い出したのです。

 

私はもう満腹に近い状態。お酒も強くないからそれ以上は無理でした。なので

「私はもうお腹いっぱいで入らないよ」

と言いました。

 

 

そしたら

「なんであんなとこで腹いっぱいまで食うねん!!」と怒ってきたのです。

 

 

はぁ?でしょ。

 

お酒を飲みに行ったんじゃないよ。

ご飯を食べ行ったのに、もう一軒行くとは思わんって。

 

 

「もう一軒行くなら早いうちにそう行ってよ」

 

「オレ一人で食いに行くから先に帰れ!!」

 

「わかった」

 

イラついたけど一緒にいたくなかったので、彼をほって一人岐路につくことにしました。

 

 

 

 

そしたら・・・なぜか夫が走って追いかけてきたのです!

こ、こわい・・・

 

 

 

で、

「毎日毎日料理して疲れるわ!好き嫌いばっかり言われて作れるもんなんてない!これからは自分で作ってくださいね!オレは毎日朝も夜もラーメンばっかり食べとけばいいんでしょ!はいはい、そーしますよ!!」

と一方的にまくしたててきたのです。

 

 

は?!?!?!?!

 

 

腹も立つけど意味もわからん。

 

 

 

なんでお店がイマイチだったところから、

好き嫌いの話になるんや??

 

朝からラーメンって何の話。

 

 

 

好き嫌いなら、アスペルガー夫も、普通にある。

 

で、人が作った料理が苦手だから自分で料理するって自ら言いだしたくせに。

 

く、せ、に!!!!!!

 

 

書いてたら思い出してグワーッってなってきた!!!

 

凸(▼皿▼)

 

 

 

 

 

 

こういう体験、読んで下さってる皆さんにもあるのではないでしょうか。

 

 

アスペルガータイプの夫や彼が、ケンカの度にすっごい昔の、それも全然見当違いの話を持ち出して一方的に怒ってきたこと。

 

 

 

 

 

 

自閉症、発達障害の人は、反芻(はんすう)思考というのが強いようですね。

 

反芻思考とは↓

「反芻思考」とは何度もネガティブな出来事を思い出し、悩み続けて抑うつ気分を増長させる考え方のことをいいます。

メンタルヘルス.jp様より引用

 

何か悪いことが1つ起こると、これまでに経験した悪い出来事をぜーんぶ引っ張り出して考えてしまうという傾向があるようです。

 

↓こういうことですネ。

発達障害児によく見られると言われる、白黒思考(0か100かで極端に物事を評価してしまう)が追い打ちをかけ、嫌なことが1つでもあると、他の楽しかったことは全部無かったことになるようです。

LITALICO発達ナビ様より引用

 

 

 

私は冒頭で書いた一件のあと、あまりにイラついたので、夫に

 

「あなたは「悪いことだけ」を考え方のクセがある、

私たちはそういう考え方はしない。」

 

とLINEしました。

 

同じ家にいるのに、直接言わない(笑)。

 

 

 

ものの考え方って変わるものではないと思います。

だけど、双方が「知っておく」だけでも違うはず。

 

 

 

今回みたいなやり取りがあったら、ほんっとに怒りと殺意が湧いてきます。

 

湧いてくるけど、少し落ち着いた時に「こういう考え方になってしまう人なんだ」と頭の片隅で理解できる自分もいます。

 

私がこんなに理解してやってるんだから、

 

夫もご自身のクセが分かるようになってほしいよ。まったく。

 

 

 

 

ちなみに、ケンカの翌日。

 

「今日は私、自分でご飯しますから」と私が言ったら

「いや、オレがやりますから」と夫。

 

 

「じゃあ昨日のあれは何?言い過ぎたってこと?」と聞いたら無言でうなずいていました。

 

 

私もここまで言わなくていいのかもしれない、

でもあやふやにしておきたくないことだったのでハッキリさせました。

 

 

ほんとはこんなことネチネチ言うのは、私だって嫌。

でもあいまいでなぁなぁなのは、一番しんどい。

 

 

とにかく私自身を壊さないように、我慢しすぎずやっていくのがモットーなのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました