人の視線を気にしすぎる自意識過剰なアスペルガー

彼との日々

こんにちは。

 

うちのアスペルガー彼氏は、やたら人の視線を気にします。

 

「あの女、俺の全身を舐めるように見てた」

「あのオッサン、ずっとこっちを睨んでる」

「隣の席からチラチラ見られてる」

 

という具合に、常に自分が見られていると思い込んでいます。

 

 

彼の言動がちょっと変なときは、確かに見られていることもあると思います。

 

でも彼が言うほど周りは彼のことなんか気にしてないし、はっきり言って自意識過剰です。

 

だいたい40歳を超えた身なりにも構わないオッサンを熱い視線で見るとか、ないない( ̄▽ ̄;)厚かましいことこの上ないです。

 

 

周りが気になりすぎるせいか、わたしと一緒にいるときもキョロキョロして落ち着かなくて、挙動不審です。

 

まるで周りが敵ばかりで自分が狙われているかのような振る舞いをします。

 

こういうのってアスペルガーの特徴なんだろなと思いつつも、「見過ぎ!」と注意してしまうこともあります。

 

 

さらに実際の視線以外の、ウワサ的なことも彼は気にします。

 

「今頃オレの悪口言われてる」

「あいつはオレを馬鹿にしてくる」

などなど。

 

被害妄想が強いのですね。

 

自分がいないとこで自分の悪口を言われる。それって悲しいことではあるけど、仕方ないですよね。それこそ気にしてたらキリがないです。

 

わたしたちだと無意識で考えずにいられることでも、アスペルガーさんたちはいろいろ考えすぎてしまうのかもしれません。

 

 

敏感すぎる脳構造のせいもあるし、

幼い頃から「変なコ」というレッテルを貼られてきたせいもあるのかもしれませんね。

 

 

アスペルガー関連の本に書いてありましたが、彼らの世界は自分中心に全てが回っていると考えているらしいです。それは誰しもそうなのかもしれませんが、他人にも世界があり、それぞれが世界の中心であるということは理解できないようです。

 

 

みんながみんな自分に注目していると想像する力があるのなら、もっとわたしとの生活を楽しめるような方向で想像力を働かせてほしいなと思います(^^;;

スポンサーリンク
彼との日々
SAKUをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アスペルガー夫と定型発達妻の日々
タイトルとURLをコピーしました