言葉の使い方がおかしいアスペルガー夫

彼との日々

こんにちは!アスペルガー夫とそれなりに楽しく暮らしているSAKUです。

 

 

アスペルガー夫は、言葉の使い方が変です。

 

ある日、機嫌がよかった私は夫が帰宅した時、笑顔で「おかえり~~」と言いました。

 

 

夫がそんな私を見て

「・・・奇妙」

とひとこと。

 

奇妙!?!?使い方おかしくない(-“-;

 

 

「そういう時はさ、笑顔がかわいいねとか言うんやで」

「気持ち悪い」

「げっ凸(▼皿▼)」

 

 

 

また別の時、夫が作ったご飯がおいしかったので

「おいしい~~!また作ってなぁ」と言ったら

「無理。お前程度の下等生物が常に食べられるしろものじゃない」

「は!?」

 

夫が私を見下すことは日常茶飯事ですが、その言い方よ。

どの時代の人やねん。

褒めるのが下手すぎるアスペルガー夫。冗談と例えは通じない
こんにちは! 暑かったり寒かったり、毎日天候と夫には振り回されますね! さてアスペルガー夫は、褒めるのが最強に下手です。 そもそもどんな言葉が褒め言葉なのかが分かっていません。 それだけ正直な人である...

 

 

普段からこうやってズケズケと意味不明で腹の立つことを言ってくる夫ですが、アスペルガーさんの発する言葉ってあまり意味を持たないんですよね。

 

言葉よりも表情です。

 

なんだかんだ言っても夫は私が嬉しそうにしていると嬉しそう。

そういうときに発するセリフは、言葉こそ乱暴だけど悪意はない感じです。

 

 

アスペルガーさんの言葉そのものを鵜呑みにする必要はありません。

アスペルガー夫は、あなたを陥れようとして悪口を言ってるわけじゃなく、そういう言葉しか咄嗟に出てこないんだと思います。

 

アスペルガーさんがトゲのある言葉ばかり言ってきたとしても、深く考えないでくださいね。言った本人にも深い意味なんてないんやから(*>艸・)

 

にしてもたまには褒めてほしいですけどねぇ。

 

スポンサーリンク
彼との日々
SAKUをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アスペルガー夫とHSP妻の日々

コメント

タイトルとURLをコピーしました