スポンサーリンク

アスペ彼氏とケンカ。理不尽さと虚しさが募る

スポンサーリンク

彼とケンカしました。

 

前記事で書いた通り、職場で揉めて私の部屋に転がり込んできた彼。

蚊帳の外に置かれて寂しい
ある日、仕事を終えて自宅に帰ったら、飲んだくれた彼の姿が・・・。 (私んちの合鍵持ってます) 聞いてみると、アスペ彼氏、どうやら職場で一悶着あったようです。 同じ職場の人や友達にはこれからのことなど相談したりしてい...

相当イライラしていたのでしょうね。わたしに思いっきり八つ当たりです。

 

どこへ行くのか何をするのかも言わず、車に私を乗せて連れまわす彼に、

「どこ行くかぐらい教えてよ」と言ったところ、彼氏ブチ切れ。

 

わたしたちのケンカは、基本的にアスペ彼氏が一方的にいきなりキレるパターンです。

今回も「へ??」というところでいきなりキレた彼氏。

 

彼「そんなワガママばっかり言うんやったら無理や、おまえ」

わたし「???どこ行くか聞いただけやけど」

彼「前から合わへんって思ってた。もう二度と連絡してくるなよ」

 

一方的な絶縁宣言・・・。

まっったく意味がわからない・・・。

 

彼が悪くても、わたしが悪いことにされます。彼は常に正しいのです。

彼とのケンカでは、わたしは泣いたり泣かなかったりですが、この日はあまりに急で理不尽だったので泣いてました。

 

彼から「連絡先消してや」と言われた時、今回は本当に終わったなと思いました。

 

別れるのが寂しいというより、彼にとって自分はその程度、つまり彼の気に入らない言動をしたら一瞬で終わりになる関係なんだなぁと思うと悲しかった…

 

今までの二人の思い出や日々は何だったんだろうと思うと、とても辛かった。

無言で彼の車から降り、重い足取りで自宅に向かいました。

 

まだ日も高かったし、これから何しようかな…と考えながら歩いていると。

 

彼が突然、車の中から
「家に帰るんやな?」と聞いて来たのです。

わたし「はい」

彼「今やったら謝ったら許したるで」

わたし「!?」(はっ?悪いのそっちなのに?)

わたしに「ごめんなさい」←棒読み

彼「乗れ」

 

許したるって!?

それでも謝るわたしって一体…。

 

わたし悪くないのに!って瞬時に思いましたが、ごめんって言って場が収まるんならそれでいいやと思ってしまったのです。

 

これを逃したらほんとに二度と話すらできなくなるな…と思ってしまったから。

 

二度と連絡するなとか言っといて、やっぱり彼は多少は手離したくなかったのでしょう。弱くて便利なわたしを。

 

でもプライドが高いから、偉そうな態度を取るしかできなかったのでしょうね。

 

なんでこんな男に引っかかってるんだろう。

 

わたしがすがりついてるから続いてるだけの関係。わたしがいなくなっても、彼は今と何一つ変わらず生きていくのでしょう。

 

わたしは彼から言われたセリフが今も鋭いナイフのように刺さったままです。

 

縁を切る
連絡してくるな
グチグチ言うな
ずっと合わないと感じている…

 

付き合うことに虚しさを感じます。

彼との日々
スポンサーリンク
SAKUをフォローする
アスペルガー彼氏と定型彼女のいろいろ
タイトルとURLをコピーしました