スポンサーリンク

アスペルガーの愛情表現は「普通」と比べないで~彼を信じてみるといいよ

アスペルガー対策
スポンサーリンク

こんにちは^^!

 

アスペルガーの彼氏とは付き合っていても気持ちの共有ができなくて、辛い思いをすることがありますよね。

話をしていても通じてるのか?聞いてるのか?とよく分からなくなりますし。

女性は特に、気持ちの通じ合いや共感を大切にする生き物です。

だから、アスペルガーさんみたいな心が通わないタイプが相手だと寂しく感じたりします。

 

そんなわけで、今日はアスペルガーの愛情表現についてのお話です。

以前も書いたことあるのですが、最近聞かれることが多いので話します。

読んだことある内容と重複するかもしれませんがごめんね~~!

 定型側の「普通」をあてはめるから、しんどくなる

皆さんもよくご存知の通り、アスペルガーさんは脳構造が違うため、生まれつき人の気持ちの機微に疎いです。

コミュニケーションも苦手なようで、とんちんかんなことをとんちんかんな場面で言うことは日常茶飯事(^^;)

 

そんなアスペルガーさんなので、 定型側の「普通」にあてはめると、絶対にしんどくなります。

 

アスペルガーさんは、愛情表現も普通とは違うのです。

コミュニケーションをとる、愛情を言葉で伝える、ボディタッチをする等、愛情を伝える方法はたくさんあります。でもアスペルガーさんは、そういう方法を使わないんですよね。

 

だから共感したい女性たちは寂しくなるのですが、あなたが「普通」だと思ってる愛情表現を持たない人種だと理解してください^^。

一緒の時間を過ごすことが最大の愛情

アスペルガーさんはまず、嫌いな人とは一緒にいません。

まぁ、アスペルガーさんじゃなくてもそうかもしれませんが(^^;)

 

一緒の空間にいて、一緒に時間を過ごせるっていうのは、アスペルガーさんの最大の愛情です。

 

アスペルガーさんは「恋人」というくくりよりも「気を許せる人」というくくりで彼女をみている気がします。つまり友達と同じ感覚なのですね。

 

だからムードもないしトキメキも少ないですが、この「気を許せる」っていうのはかなりポイントが高いのだと思います。

 

アスペルガーさんはあんな感じだから、心から人と打ち解けるということはあまりないように思います。しかも常に人を疑っていて、人間不信でもあります。

 

私に気を許してくれてるな~と感じたら、それは愛情だと思って大丈夫なのではないでしょうか^^

f:id:sakuwasaku:20190212160100p:plain

彼のことを信じてみる

彼が自分を好きか分からなくても、あなたが彼を好きである限りは、なかなか諦めきれないものだと思います。

 

彼のことを好きなら、嫌いになる日までは、彼の愛情を信じていたらいいと思います。

 

「信じる」って最初はアホみたいかもしれませんが、結構有効ですよ。最初は疑い半分ですが、だんだんほんとに信じられるようになってきます。

というのは、そうする!と決めたら、脳はその証拠を探し始めるのです。だから決めることは大事です。

 

それにね、信じてるほうが、疑い続けるより楽ですよ。疑い出すと変な妄想に取りつかれますもんね^^

 

わたしだって、たまにブレる時があります。特に自分が疲れてる時。

いつもなら彼から電話がある時間になかなかかかってこなかったりすると、「なんで?」となります笑。

でも「あっ、彼のこと信じるって決めたんやった!」と思い出して、とにかく彼を信じることにします。で、その件はもう放置。彼を信じてたら、電話があってもなくても、どっちでもいいかーってな自然となるので。

でもそうすると「仕事遅くなったーーー」と電話がかかってきたりします。そんなもんなんですねー!

まとめ

「普通」に当てはめなければ、彼の愛情は見つかるはずです。

アスペルガーさんとお付き合いしてる女性は、頭の回転が速いひとが多いように思います。だからきっと大丈夫だと信じています^^

 

私も悩んだ道です。みんなも悩んでます^^

いっしょに頑張っていきましょう☆

Instagram限定!ここでしか読めない4コマ漫画配信中!
アスペルガー対策
スポンサーリンク
SAKUをフォローする
アスペルガー彼氏と定型彼女のいろいろ

コメント

  1. アバター hanmia より:

    こんにちは。
    アスペルガーの彼との関係を思い悩み、色々ネットで検索していた時、SAKUさんのブログに辿り着きました。
    彼は、今までに出会った事がないタイプで友達関係の時から少し変わった人だなと戸惑いがありました。しかし、その変わった部分に魅力を感じ、お付き合いするようになりました。付き合ってからも、コミュニケーションの難しさや感情コントロールでたびたび傷つきました。その後、彼からアスペルガーの話をされ、私は彼の事をもっと理解しようとアスペルガーについて学ぶよう努力しています。でも、突然、起こる彼の怒りや別れ話に耐えれません。

タイトルとURLをコピーしました