スポンサーリンク

寂しい時の対処法~寂しさを失くすのは無理なので諦めましょう

アスペルガー対策
スポンサーリンク

アスペルガーと付き合っていると寂しさを感じることがままあります。

 

とは言え、寂しさというものは誰しも感じるものです。

 

今も昔も、いろんな歌手が歌ってますよね。誰かと付き合ってても付き合ってなくても、結婚してても、友達と遊んでいても、寂しさって消えないよーって。

 

もっともっと昔の時代でもさ、「寂しさ」や「虚しさ」って短歌で好んで詠まれてたっぽいですしね^^

 

つまり寂しさというのは、他人と一緒にいたって消せないし、そもそもそう簡単に消えるものではないものなのでしょう。

だからそもそも寂しさを失くそうという考えがおかしいのであって(失くならないから)、「寂しいけど、それもまたいい」と思うぐらいが健全かなと思います。

 

 

それは分かったけど、すごく寂しくてツラくてどうしようもない時ってありますよね。そういう時はどうしたらいいのでしょう。寂しさを紛らわせようと無理に楽しいことをやるのはけっこう逆効果ですよね。だいたい寂しさを感じてる状態で楽しめないですしね。

 

 

そんな時は、むしろ、

悲しい映画や漫画、本を見て、よりどっぷりと寂しさに浸かるのがオススメです。そういう時って普段以上に感情移入できたり泣けたりします。泣くとスッキリしますしね^^

 

あとは、寂しい時こそ目の前のことをするといいですヨ。

彼から電話は来るのだろうかとか結婚できるのだろうかとか、先のことを考えるから不安になるのです。

 

そうじゃなくて、「今」、やることに目を向ける。

 

喉が渇いている?じゃあ何飲みたい?コーヒーを丁寧に淹れてみようか、とか。

疲れてる?腰?肩?マッサージに行く?いや、昼寝しようか、とか。

 

あなたが日頃、やりたいと思ってるけど後回しにしていることは何ですか。

それ!それを、寂しい時にやってください^^

 

 

寂しさは失くすものじゃなくて、上手に付き合っていくものです。

寂しさだけじゃなくて、悲しみや不安、怒りなどのいわゆるネガティブな感情も同じで。

 

勝手に湧いてくる感情は、心の反射だからどうしようもないです。

だけどその感情に丸飲みにされずに、

「私、寂しいんだなー」と客観的に認めるだけでも違ってきますよ^^

 

 

さらにちょっとしたことに動じない心を持てたらラクですよね。

私もは子供の頃から情緒不安定だったから、動じない心に憧れてました。本もいろいろ読んできたけど、最近読んで分かりやすかったのを紹介します。

 

 

↓信教のない私でも読みやすい内容でした。

「仏教」ってあらゆる宗教の中でも、「心の動じなさ」がめっちゃすごいらしいです。

先ほど書いた「心の反射」っていう考え方は、この本で身につけました。

 

 

「気ぃ遣いー」でいい人ぶってる私は、空気を読み過ぎて疲れるタイプでした。

今もまだそういうとこあるけど、「また気を遣ってるな」と客観的に考えられるまでにはなりました。自分の意見が言えなくてモヤモヤしてしまう人にもオススメです。

 

それでは、台風には気をつけてくださいネ(>_<)

今日もありがとうございます!

アスペルガー対策
スポンサーリンク
SAKUをフォローする
アスペルガー夫と定型妻のいろいろ
タイトルとURLをコピーしました