アスペルガー夫の攻撃を解決する方法~辛い部分ばかりを気にしすぎかも?~

アスペルガー対策

アスペルガー夫(アスペルガー彼氏)は、なぜ私たちを執拗に攻撃してくるのでしょう。

 

これってアスペルガーのパートナーがいたら誰しも考えたことのある悩みだと思います。

 

今日はこの悩みの解決方法についてお伝えしていきます。

攻撃される側には問題はない、だから解決もできない

アスペルガー気質の夫に攻撃されると、つい「なんで私ばっかり・・・」と考えてしまいがちです。しかもそういうふうに考え始めてしまうと、余計に辛くなってしまうという悪循環。アスペルガーあるあるですよね。

 

でもちょっと待って。

 

もしかしてこれって、「自分が辛い目にあった」ということにフォーカスしすぎなのかもしれません。

 

なぜなら、

アスペルガー側は、あなたを攻撃することにそこまでの理由なんてないんですから。

 

 

 

思い返してみてください。

 

 

アスペルガー気質のパートナーがあなたを攻撃したのって、

 

なんとなく。

たまたまそこにいるから。

うさはらし。

 

こんな原因が多くはなかったでしょうか。

 

 

冷静に考えてみると、ここに挙げたことって、あなたに原因があるのではなく、相手が抱える問題なのです。

 

だからあなたが「なぜ?」を追求しても解決には至らないのです。

 

その答えは相手しか分からないし、もしかしたら相手自身も分かっていないかもしれないのです。

人は自分で決意しないと変われない

人は、自分で変わろうと決意した時しか変われません。

他人に何百回指摘されても、本人に変わる意思がなければ、永久に変わらないのです。

 

だから、他人を変えるってことは容易ではありません。

 

だから「なぜ攻撃されるのか」の答えが判明したとしても、結局は相手が変わるのを待たなければならないのだから、他力本願なのですね。

あなたの考え方を変えていくことが一番の解決方法

ではどうすればいいのでしょう。

 

それはこのブログの真髄でもありますが、自分の考え方を変えることです。

 

「目の前にいる人がただわけありなだけ」

「人間にはそれぞれ事情があるんだな」

 

と思うだけでOKなのです。

 

相手があなたを攻撃してくることと、あなたがそれに責任や重みを感じることは別問題として考えましょう。

 

つまり、「攻撃してくること」は先ほどから説明している通り、相手の問題ですよね。

だからあなたが解決するのは「攻撃によって責任や悲しみを感じる」ことだけです。

 

これ、相手は関係ないんよね。

自分の問題なんです。

 

相手はただうさはらしのためにあなたを使っているだけなのだから、あなたはいちいちご丁寧に反応してあげなくていいんです。

 

ご丁寧に反応しちゃうから、しんどくなるんですもん。

 

それよりも「こいつもいろいろあるんだね」と憐み(あわれみ)を感じながらスルーするのがぶつかり合いにならず、何よりあなたの心に波風を立てずにいれるやり方です。

 

最初は難しいかもしれませんが、意識してやっていくとできるようになります。

まとめ

今日のお話は、こちらの本を参考にしました。

著者の水島広子さんは精神科医で、他にもたくさんの著作があります。

 

私も何冊か読んだことがあるのですが、解決方法の根底はどの本も共通しています。なのでお好きなタイトルを選んでみられるといいと思います。

 

デリケートなはぁとの私たちがそそられるタイトルばかりじゃないですか!?(ノ∀≦*)ノ

水島さんの語りは悩んでいる人を否定せず、「そんな時困りますよね」と寄り添ってくれる感じなので、ほっとできますよ^^

 

では今日もお付き合いありがとうございました♪

スポンサーリンク
アスペルガー対策 本の紹介
SAKUをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アスペルガー夫とHSP妻の日々

コメント

タイトルとURLをコピーしました