スポンサーリンク

目を逸らさないアスペルガー~無表情で感情に乏しい!?

アスペルガーの特徴
スポンサーリンク

アスペルガーさんが人と話をする時、

 

・ずっと下を見てまったく目を合わさないタイプ

・じっと目を見て話すタイプ

 

の両極端のタイプがあるそうです。

 

みなさんのパートナーはどちらでしょうか。

 

 

うちのアスペルガー彼氏は、じっと目を見て話すタイプです。

それもガンガンに見まくります。

 

人って話の内容によってはそっと視線をフェードアウトしたりするじゃないですか。彼はそういうの全くできないので、会話が終わっても ひたすらじーーーーって見てきて怖いぐらいです。

 

「え?な、何・・・?話終わったけど(;’∀’)?」ってなります。

 

 

これはわたしに対してだけでなく、職場の同僚や上司に対してもそうです。

 

また、街中でケンカした時でも相手から目を逸らさないので、良く言えば度胸がある、悪く言えばケンカ売ってると捉えられるようです。

 

そしてもしかしたら、わたしの彼氏だけかもしれないけれど、アスペルガーさんって表情があまり変わらないように感じます。

 

以前にブログでも書きましたが、彼は別れ話をしてる最中も無表情のままで、怒る時だけ鬼の形相になります。

 

ほほ笑むとか、相槌をうつ(なるほど~)とか、びっくりするとか、微妙な変化があまりないです。

基本、無表情。

 

だからそんな彼がたまに笑うと、とても嬉しいんですよね^^

嬉しくなって写メでも撮っておこうとしてたら、スマホを取り上げられてしまいますが・・・

 

そんな感じで、アスペルガー彼氏は感情が乏しく、さらに相手の心情を読むことができないんだろうと思います。

 

だから視線の外し方とか分からないし、話に同調したりもできないんだろうと思います。

 

反対に考えると、そういう感情面を自然に身につけてきた定型さんってすごいと思うのです。

 

社会に順応していく過程でできるようになるのでしょうけど、意識せずとも人に同情したり感情移入したりできるのってすごい技術だなと感じずにはいられません。

 

また、構造が少し(か知らないけど)違うだけで、そういうことができたりできなかったりするのもまた不思議だなと思います。

 

わたしたちが普通にできることでも、アスペルガーさんにはできなかったりするのですね。それはどちらが優れているとかいう話ではなく、そもそもの素材が違うということなのですね。

 

「鉄で紙飛行機を作れ」と言うのと同じで、無理なものは無理で、努力すれば何とかなるものではないのですよね。

 

アスペルガーと定型は違う、そのことは忘れてはいけないなと思います。

その違いこそがアスペルガーさんの魅力で、そこに惹かてしまうのですよね^^

アスペルガーの特徴
スポンサーリンク
SAKUをフォローする
アスペルガー彼氏と定型彼女のいろいろ
タイトルとURLをコピーしました